脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

秋葉原で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

フェイスラインをすっきりさせて小顔になりたいとか、年齢によるたるみを改善したいという人に選ばれているのが脂肪溶解注射です。
フェイスラインを引き締めたりリフトアップ効果が望めたりなど、顔の輪郭に悩みがある人にぴったりな施術です。

メスを使わないプチ整形としても人気ですし、注射を打つだけなら自分もやってみたいと思う人も多いはずです。

その反面、顔に注射を打つのは怖いとか、ちゃんと効果があるのか心配だという人もいますね。

そこで、脂肪溶解注射やBNLS注射はどんなものなのか、メリットやデメリット,北海道の美容外科クリニックについて紹介しましょう。

秋葉原のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼秋葉原院

     

住所 東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター6階
アクセス
            

  • JR秋葉原駅 徒歩5分
  •         

営業時間 AM10:00~PM7:00 予約制
※当院を初めてご利用いただく方は、ご予約なしでご来院頂けます。
定休日 年中無休
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射にもいくつかのタイプがあり、主に顔の施術に多く用いられているのがBLNS注射です。

海藻や植物など天然由来の成分ですから安全で、ダウンタイムもほぼないのが特徴ですね。
脂肪を分解して血行やリンパの流れを促進し、肌の引き締め効果に優れています。

注射した部分の脂肪を減らしてくれて、脂肪や不要なものは老廃物として排出されていきます。

顔全体の輪郭を引き締めて小顔になれたり、鼻や頬など一部分だけ引き締めることもできます。

脂肪細胞そのものを減らしてくれますから、リバウンドしにくく効果が長続きします。
注射するだけなので体への負担もありませんし、注射の時にチクっとした痛みを感じる程度ですみます。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 注射のみでメスは使わない
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 痩せにくい顔痩せができる
  • 顔の部分痩せも可能
  • リバウンドの心配がない

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 効果の出方に個人差があり
  • 急激で大きな変化は望めない
  • 人によって腫れや内出血がある
  • 複数回注射が必要な場合もあり

まとめ

脂肪溶解注射やBNLS注射は怖いものじゃなく、ごく自然に小顔や顔痩せを行ってくれる安全な方法です。

フェイスラインそのものを引き締めることもできますし、だんご鼻をすっきりさせたりほうれい線を目立たなくしたりなど、色んな効果があります。

脂肪吸引みたいに大がりでメスを使った方法じゃないので、痛みも少なくダウンタイムもほぼないのがうれしい点です。

プチ整形感覚で受けられますから、気になる方は美容クリニックのカウンセリングを受けてみましょう。