その他の痩身術の特徴

ボトックス注射(痩身術)の特徴と料金

ボトックス注射は痩身術の中では特殊な治療法だと言えるでしょう。
効果的に使えば良い結果が期待できる治療法と言えるので、特徴や料金について把握してから利用してみてはいかがでしょうか。

ボトックス注射は筋肉に働きかけるのが特徴

ボトックス注射は部分痩せに使える治療法ですが、効果が期待できる部分が決まっているため、この治療法が合う人と合わない人がいるという特徴があります。

例えば脚が太いことに悩んでいる人の中で、ふくらはぎなどの筋肉が発達しているために脚が太って見えている場合がありますが、そんな人にはボトックス注射の利用が最適となります。

ボトックス注射に使う薬剤はボツリヌストキシン製剤という、筋肉を一時的に麻痺させる効果がある薬ですが、多くの国で使用されている安全性が確認されているものなので安心して利用できます。

ボトックス注射で細くしたい部分に薬剤を注入すると、張り出している筋肉の発達を抑える作用によって、3日から2週間ほどかけて徐々にふくらはぎやフェイスラインが細くなっていきます。

筋肉太りになっている脚だけでなく、エラが張っているせいで大きく見えている顔も小顔にすることができますが、このような効果は脂肪吸引などでは得られないものです。

自分が太っているのは脂肪のせいなのか筋肉のせいなのかがわからないという人は美容クリニックで相談すれば、ボトックス注射が向いているかどうかを判断してもらえるはずです。

ボトックス注射の便利な点

ボトックス注射の良い点は短時間で受けられることや、身体に負担が少ない治療法であることです。

この治療を受けることで起こるリスクとしては、注射による痛みを感じることくらいで、術後に内出血や腫れが出ることも少ないとされています。

ダウンタイムはほとんどないため、すぐにいつもの生活に戻ることができます。
脚に注射をした場合は効果が出るのに伴って多少脚のだるさを感じる人もいますが、歩行に支障が出ることはないので安心です。

ボトックス注射を受けるのに必要な費用

ボトックス注射の料金はクリニックによって異なり、使う薬剤のメーカーや使用する部位の大きさによっても変わってきます。

例えば小顔治療なら1回2万円程度からできる所や7万円かかる所などがあるため、比較検討するのが良いでしょう。

それからボトックス注射は何カ月か経つと効果が薄れてくるので、効果を継続したいなら繰り返し受ける必要があるということも知っておくことをおすすめします。