脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

兵庫(神戸)で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

「兵庫県神戸市で脂肪溶解注射をおこなっている美容クリニックを知りたい」
「それぞれのクリニックの費用や特徴が気になる」
「自分と相性の良いクリニックを見つけたい」

脂肪溶解注射の一種であるBNLS注射を検討中の場合には、色々な点で不安や疑問を抱えていると言う方は少なくはないでしょう。そのような不安や疑問がある時には、前もってしっかりと情報を集めることで、どのようなクリニックを選んでいけば良いのかの参考になります。
今回は兵庫県神戸市においてBNLSの施術を行っているクリニックをまとめてみました。ぜひ、それぞれの特徴などをチェックしてみて下さい。

兵庫(神戸)のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼神戸院

     

住所 兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-10 オリックス神戸三宮ビル5F
アクセス
            

  • JR三宮駅徒歩5分
  •         

営業時間 AM10:00~PM7:00 予約制
※診察日についてはお問い合わせください。
定休日 年中無休
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射には幾つかの種類がありますが、従来の成分を用いたものは施術部分が腫れたりアレルギー反応が出やすいなどのデメリットが生じていました。BNLSは、このような副作用を抑え、安全性が高くなっているのが魅力となっています。しかも、その効果についても洗練されており、短期間で確かなスリムアップを期待することも可能です。
施術時の痛みは気になる点ですが、BNLSでは基本的に、針が刺さる時の痛みを我慢する程度となっているので、気軽に施術を受けやすくなっています。その上で施術部分には脂肪が再定着しにくいと言うことも有り、多くのメリットから選ばれることが増えてきました。
難点としては一度の施術では効果がわかりにくいことがあるために、基本的に複数回の実施が望ましいとされます。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 腫れやアレルギー反応が生じにくい
  • ダウンタイムを気にせずに実施できる
  • 痛みが生じにくい
  • リバウンドのリスクを低減できる

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 働きかけるのは脂肪にだけ
  • 稀に内出血などのトラブルがある
  • 効果が現れにくい人もいる
  • 複数回の施術が必要な場合がある

まとめ

脂肪溶解注射の一種、BNLSについて見てきました。その安全性の高さは大きな魅力の一つで、ダウンタイムを気にしないで良いのも気軽です。ただ、どのような美容術にも言えることですが、どうしてもデメリットも生じてきますので、費用や効果とのバランスを考えながら決めていくと良いでしょう。気になる部分や心配な点がありましたら、各クリニックのカウンセリングを受けてみると、不安が解消されるケースもありますので、前向きに相談してみるのもおすすめです。

兵庫(神戸)以外の脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック【市区町村別】

神戸市/東灘区/灘区/兵庫区/長田区/須磨区/垂水区/北区/中央区/西区/姫路市/尼崎市/明石市/西宮市/洲本市/芦屋市/伊丹市/相生市/豊岡市/加古川市/赤穂市/西脇市/宝塚市/三木市/高砂市/川西市/小野市/三田市/加西市/篠山市/養父市/丹波市/南あわじ市/朝来市/淡路市/宍粟市/加東市/たつの市/川辺郡/猪名川町/多可郡/多可町/加古郡/稲美町/播磨町/神崎郡/市川町/福崎町/神河町/揖保郡/太子町/赤穂郡/上郡町/佐用郡/佐用町/美方郡/香美町/新温泉町