脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

福岡(小倉)で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

手軽に部分痩せができる美容整形術として近年高い人気を博しているのが脂肪溶解注射(BNLS)です。顔や二の腕、ウエストなどを部分痩せしたいと考える人の多くが脂肪溶解注射(BNLS)の利用を検討しているでしょうが、その一方で福岡(小倉)ではどの美容外科に行けば脂肪溶解注射(BNLS)を受けることができるのかわからないという人は多いでしょうし、施術の安全性や料金体系に不安や疑問を持つ人も少なくありません。
そこで、福岡(小倉)で脂肪溶解注射(BNLS)を受けることができるおすすめのクリニックを詳しく紹介していきます。

福岡(小倉)のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼小倉院

     

住所 福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1-50 リバーウォーク北九州5F 503S
アクセス
            

  • 鹿児島本線・日豊本線 小倉駅より徒歩10分
  •         

  • 鹿児島本線・日豊本線 西小倉駅より徒歩6分
  •         

営業時間 AM9:00~PM6:00 予約制
定休日 毎日営業
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射(BNLS)はその名の通り、部分痩せしたい部分に脂肪を溶かす効果のある特殊な薬剤を投入し、肥大してしまった脂肪細胞を溶かして減少させるダイエット治療となります。注射する薬剤の主成分が大豆に由来する天然成分なので安全性が高いですし、痩せたい部分にピンポイントで投与できるため、顔や二の腕などに気になる部分の脂肪を効率的になくすことができます。
脂肪を取り除くことで痩せる施術としては脂肪吸引なども有名ですが、脂肪吸引はダウンタイムも長い上に身体に大きな負担がかかります。一方で脂肪溶解注射(BNLS)の場合ダウンタイムがほとんどありませんし、身体への負担を少ない上に治療時間も短いので気軽に利用できます。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 部分痩せに効果的
  • リバウンドの危険性が少ない
  • ダウンタイムが非常に短い
  • 身体への負担が少ない
  • 価格がリーズナブル

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 人によっては腫れが生じることがある
  • 内出血が出ることがある
  • 人によっては効果を感じにくい
  • アレルギーや心疾患等がある場合施術を受けることができない

まとめ

脂肪溶解注射(BNLS)には幾つかのデメリットがあるものの、それを上回るメリットがあると言っても過言ではありませんし、低リスクで気軽に利用できる特徴があります、実際に脂肪溶解注射(BNLS)を利用したことで長年気になっていた顎や頬のたるみなどが解消して嬉しい、等とコメントする利用者も大勢いるので、もしも脂肪溶解注射(BNLS)が気になっているのであれば気負わないで脂肪溶解注射(BNLS)の取り扱いがある美容外科に問い合わせを行うことをおすすめします。

福岡(小倉)以外の脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック【市区町村別】

北九州市/門司区/若松区/戸畑区/小倉北区/小倉南区/八幡東区/八幡西区/福岡市/東区/博多区/中央区/南区/西区/城南区/早良区/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川町/宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町/芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町/小竹町/鞍手町/桂川町/筑前町/東峰村/大刀洗町/大木町/広川町/香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町/苅田町/みやこ町/吉富町/上毛町/築上町