脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

松戸で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

他の部分はそうでもないのにお腹だけ出ている、たるんだ二の腕や太ももが気になるけれどなかなか痩せることができないなど、部分部分の脂肪に悩む方は少なくないかと思います。

そのような方におすすめなのが、注射するだけで気になる部位の脂肪をすっきりさせることができるので簡単に部分痩せができるという魅力を持つ脂肪溶解注射です。

そんな脂肪溶解注射の中でも最近ではBNLS注射という、気になる部位に注射するだけで小顔効果が期待できるという注射が注目を集めています。

今回はこのBNLSの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

また、松戸の美容外科クリニック、松戸でうけられる脂肪溶解注射について紹介していきます。

松戸のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼松戸院(女性専用クリニック)

     

住所 千葉県松戸市松戸1307-1 松戸ビル2階
アクセス
            

  • JR松戸駅西口 徒歩4分
  •         

営業時間 AM9:00~PM6:00 予約制
※診察日についてはお問い合わせください。
定休日
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射の一種であるBNLSの特徴は、顔に特化しているという点です。

従来の脂肪溶解注射の場合、顔に注射すると腫れてしまったりダウンタイムが必要だったりとなにかと不便を感じることが多かったものですが、BNLSはそんな従来の脂肪溶解注射とは異なり、ヒバマタやセイヨウトチノキといった植物由来の成分で構成されています。

これによって腫れづらくなるだけでなく痛みも少なくなり、副作用の心配も減少したため、脂肪溶解注射がはじめてでも安心して挑戦できるようになりました。

ダウンタイムも少なく数日で効果を実感できるため、小顔になるために脂肪溶解注射を打ったということが人に知られづらいのも特徴の一つです。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 植物由来成分によって腫れづらく痛みも少ない
  • ダウンタイムが少ない
  • リンパ循環作用やたるみの改善・引き締め効果も期待できる

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 効果が実感できるまで少し時間がかかる場合があるなど個人差がある
  • 人によっては稀に内出血を起こしてしまう場合がある

まとめ

なかなか減らすことができない脂肪をすっきりとさせてくれる脂肪溶解注射は、切らずに済むという手軽さと比較的リーズナブルな料金によって挑戦しやすいという魅力があります。

特にBNLSは顔というデリケートな部位を手術することなく短期間ですっきりさせることができるのに、従来の脂肪溶解注射よりも副作用が少ないという画期的な注射です。

個人差があるなどのデメリットもありますがそこまで気にする必要はないため、小顔になりたいのであれば一度検討する価値のある方法であるといえるでしょう。