脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

新潟で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

新しい痩身方法として注目を集める脂肪溶解注射は、新潟でも人気があります。

新潟で脂肪溶解注射を受けたいと考えている人のために、口コミでも評判の良いクリニックを紹介します。

新潟のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

品川スキンクリニック
品川スキンクリニック
種類 本数 料金
1日脂肪取り 顔やせ 1cc 3,950円(税込)
エバー・スリム 1cc 2,400円
▼新潟院

     

住所 〒950-0901 新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
アクセス
            

  • JR新潟駅 「万代口」徒歩約2分
  •         

営業時間 10:00~19:00
定休日
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼新潟院

     

住所 新潟県新潟市中央区万代1-3-10 新潟万代ビル 8階
アクセス
            

  • 新潟駅より徒歩8分
  •         

営業時間 AM10:00~PM7:00 予約制
定休日 毎日営業
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

短期間で高い効果を実感でき、気になる部分をピンポイントで部分痩せできる美容施術方法として美意識の高い人たちから支持されているのが 脂肪溶解注射(BNLS)です。

脂肪溶解注射(BNLS)は特殊な成分を配合した薬剤を脂肪が気になる箇所に打つことで脂肪を溶かして排出するため、頬や顎など部分痩せが難しい箇所でも無理なく部分痩せができる施術となっているのです。

脂肪溶解注射(BNLS)には具体的にどのような特徴があり、施術を受ける場合にはどのようなメリットやデメリットが有るのでしょうか。また、新潟の美容外科クリニック、新潟でうけられる脂肪溶解注射について詳細を詳しく解説していきます。

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射(BNLS)は脂肪を溶かす効果のある植物由来の成分がバランスよく配合されているため、体にかかる負担が小さく、施術後のダウンタイムが非常に短い特徴があります。

もともとは顔の部分痩せのために開発されたものでしたが、現在ではおなかや太ももなどの顔以外の箇所の施術にも用いられていますし、従来の脂肪溶解成分と比較して内出血などは生じるリスクが低いため、比較的広範囲の施術にも 脂肪溶解注射(BNLS)を選択する人は多くなっています。

また 脂肪溶解注射(BNLS)は脂肪を溶かすことに加えて、肌を引き締めてたるみを改善したり、リンパの流れを良くする効果もあります。顔に打つことで小顔効果はもちろん、シワやたるみを引き締めてアンチエイジング効果も得られるのです。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • ダウンタイムが短い
  • 短期間で効果を実感できる
  • 顔の部分痩せに効果的
  • 手術と比較して施術時の負担が小さい
  • 施術時の安全性が高い

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 施術後に痛みを感じたり施術箇所が腫れることがある
  • 施術の範囲が限られている
  • 1回では効果を実感しにくく、複数回施術を受ける必要がある

まとめ

脂肪溶解注射(BNLS)は脂肪吸引手術などと比較すると施術時の負担や施術後のダウンタイムなども圧倒的に短いため、低負担で気になる部分の部分痩せができます。

また気になる部分をピンポイントで施術できますし、メスなどを入れにくい顔の施術にも対応しているので小顔になりたい人や頬などについた脂肪が気になる人には特におすすめです。

脂肪溶解注射(BNLS)は各クリニックごとに施術回数などが異なるため、事前に相談などを行い自分に合った通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。

新潟の脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック【市区町村別】

新潟市/北区/東区/中央区/江南区/秋葉区/南区/西区/西蒲区/長岡市/三条市/柏崎市/新発田市/小千谷市/加茂市/十日町市/見附市/村上市/燕市/糸魚川市/妙高市/五泉市/上越市/阿賀野市/佐渡市/魚沼市/南魚沼市/胎内市/聖籠町/弥彦村/田上町/阿賀町/出雲崎町/湯沢町/津南町/刈羽村/関川村/粟島浦村