脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

沖縄(那覇)で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

新しい痩身方法として注目を集める脂肪溶解注射は、沖縄でも人気があります。

沖縄で脂肪溶解注射を受けたいと考えている人のために、評判の良いクリニックを紹介します。

表参道スキンクリニック沖縄院は、患者1人に対して1名の専属スタッフがつきます。

施術内容についての不安や疑問がある場合は、担当のスタッフに何でも相談することができます。

クリニック内は清潔でラグジュアリーな空間になっているので、リラックスして施術を受けられます。

湘南美容クリニック那覇院では国内最高水準の医療を受けることができます。

12年の経験を持つベテラン医師が院長なので、地元でも人気があります。
丁寧なカウンセリングがあり、気軽に相談ができます。

湘南美容クリニック那覇院の脂肪溶解注射は、部分痩せ注射として人気を集めています。

沖縄(那覇)のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼那覇院

住所 沖縄県那覇市久茂地1丁目3番1号 久茂地セントラルビル 2階
営業時間 AM10:00~PM7:00 予約制
※診察日についてはお問い合わせください。
定休日
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射は注射を利用して薬剤を体に取り込み、脂肪組織を細胞から分解して体外へと排出します。

お腹まわりや太もも、顔などの部分痩せに適した施術方法で、悩みのある部位に合わせて治療ができます。

気になる部分の脂肪だけを減らすことができ、注射だけの治療なので治療時間が短いです。

脂肪を減らすために様々なダイエットを実践しても、リバウンドのリスクがあります。

脂肪溶解注射は脂肪細胞を減らすので、リバウンドの可能性が低いです。

太ももやお尻にできやすいセルライトの解消にも有効なので、多くの女性が治療を受けています。

脂肪溶解注射は短期間で痩身効果を実感したい人におすすめの痩身方法です。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 脂肪がつきやすい部位を集中してケアできる
  • 注射だけで痩身効果が得られるので、ストレスなく施術を受けられる

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 施術後にかゆみや鈍痛を感じることがあり、薬剤を注射した部分が内出血を起こすケースもある
  • 満足できる結果を得るまでには平均して3回から5回の施術が必要

まとめ

脂肪溶解注射は気になる脂肪を注射で溶かして排出できる画期的な痩身方法です。

注射を打つだけの治療なので、会社の帰りやショッピングのついでに気軽に受けることができます。

部分痩せに効果的で、脂肪細胞自体を減らすのでリバウンドの可能性が低いです。

セルライトのデコボコ解消にも有効で、分解された脂肪組織は体の外へと排出されます。

脂肪溶解注射を扱っているクリニックは多いですが、施術を受ける場合は実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

沖縄(那覇)以外の脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック【市区町村別】

那覇市/宜野湾市/石垣市/浦添市/名護市/糸満市/沖縄市/豊見城市/うるま市/宮古島市/南城市/国頭村/大宜味村/東村/今帰仁村/本部町/恩納村/宜野座村/金武町/伊江村/読谷村/嘉手納町/北谷町/北中城村/中城村/西原町/与那原町/南風原町/渡嘉敷村/座間味村/粟国村/渡名喜村/南大東村/北大東村/伊平屋村/伊是名村/久米島町/八重瀬町/多良間村/竹富町/与那国町