脂肪溶解注射ができるクリニック

大宮中央クリニックの脂肪溶解注射(まぶた・太もも・鼻)への口コミ・効果・料金について

大宮中央クリニックではメスを入れない脂肪溶解注射を導入しています。治療跡が残らず痛みや腫れも少ないことから女性に人気の治療方法です。

小顔になりたいという方やリバウンドしたくないという方におすすめの治療法で、お悩み事に適切な薬剤を選べるので安心して利用できます。

大宮中央クリニックの脂肪溶解注射の特徴

大宮中央クリニックではBNLSneoとメソセラピーの2種類の脂肪溶解注射を導入しています。

BNLSneoは従来のBNLS注射に有効成分であるデオキシコール酸を配合した最新の薬剤になります。脂肪の分解・リンパの循環・肌の引き締めなどの作用があり、顔の施術におすすめです。

メソセラピーは有効成分であるフォスファチジルコリンを注射し、皮下脂肪を分解・溶解し排出します。二の腕やお腹のセルライトに有効で血流やリンパの流れを促進するためリバウンドがしにくいという特徴もあります。

大宮中央クリニックの脂肪溶解注射がおすすめの人

  • フェイスラインを引き締めたいという方
  • 小鼻をキュッと整えたいという方
  • セルライトが気になるという方
  • 手術跡を残したくないという方
  • リバウンドはしたくないという方
  • 施術後の腫れは嫌だという方

脂肪溶解注射(まぶた・太もも・鼻)の口コミ・効果

大宮中央クリニックの脂肪溶解注射(まぶた・太もも・鼻)の料金

大宮中央クリニックの脂肪溶解注射(まぶた・太もも・鼻)でよくある質問

1回の注射で効果はありますか?
脂肪の量や個人差もありますが、1箇所につき5~8回位は注入が必要となります。
脂肪溶解注射はどの位の間隔で行えば良いですか?
2週間に1回の治療(注入)が可能です。
リバウンドは無いのですか?
メソセラピーで脂肪細胞を小さくすることは可能ですが、暴飲暴食を続けると細胞が大きくなり再び太る可能性もあります。
二の腕と太ももを同時に施術することは可能でしょうか?
1回に注入出来る量は20ccまでとなっています。太ももだけで20㏄は必要になりますので、同日治療はできません。1週間ほどあけて頂ければ可能となります。
治療当日の飲酒は避けた方が良いでしょうか?
飲酒・入浴・激しい運動は血流が促進されるため腫れや出血が出る可能性がありますので、控えめにして下さい。
脂肪溶解注射が使用できないことはありますか・
アレルギーのある方・18歳未満の方・血圧抑制剤を服用している方は治療できません。