脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

新橋で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

BNLS注射という言葉を耳にされたことがある方も多いと思います。これは脂肪溶解注射の一つで、メスを使ったりする切開などをしないで、注射だけの方法での施術という点では、簡単な方法だとされています。

そのため、BNLS注射を打ってみたいとお考えの方や興味を持たれた方も近年では増えてきています。

この施術を扱っている美容外科クリニックなどで受けるのが一般的ですが、やはり店舗によってお値段にも幅がありますし、できれば実績が多いところで施術をされる方が安心だと思います。

最近増えてきた脂肪溶解注射のことをもっと知って、まずはご検討されることをお勧めします。
新橋で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを紹介します。

新橋のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼新橋銀座口院

     

住所 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前9F
アクセス
            

  • JR線 新橋駅 徒歩1分
  •         

  • 銀座線 新橋駅 徒歩1分
  •         

  • 都営浅草線 新橋駅 徒歩2分
  •         

営業時間 外科:AM9:00~PM6:00
皮膚科:AM11:00~PM8:00 予約制
定休日 年中無休
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

メスを使った切開とは違う点からも、プチ整形のような気軽さもある施術ですので、お顔のことで悩んでおられる方にとってはトライしやすい方法です。

例えば顔の脂肪を落としたい、エラが張っているのを目立たなくしたい、大きめの小鼻の部分を脂肪を落として小さくスッキリと見せたいなど、さまざまな要望がある方も多いものですが、脂肪溶解注射を使うと費用面でもリーズナブルで時間的にも短く施術をすることができるという特徴がありますので、従来のメスを使った大掛かりな整形よりも、その分に関しての手軽さがあります。

この点が、整形をずっと迷っておられる方にとっては、背中を押してくれるような施術方法と言えるのが、この脂肪溶解注射を使った方法です。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

切開でのメスを使わない分、切る痛みも伴うことが無いというのが、精神的にも大きなメリットで、特に痛みに弱い方にとっては良い施術法です。

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

アレルギーなど伴いにくい観点からお顔専用の脂肪溶解注射を利用する場合には、少しコストが高くなってしまうこともあるようです。

まとめ

お顔の悩みをお持ちの方にとっては、どうしてもこの部分さえ痩せて目立たなくなればと考えてしまうこともあります。

従来の整形ではこういった悩みにも応えるために施術されてきましたが、脂肪溶解注射を使った施術というのは、さらにそこから一歩進んだ方法とも言えるかもしれません。

脂肪溶解注射であるBLNSが注入されて脂肪細胞を破壊することによって、気になる部位の脂肪を小さくスッキリとさせる方法は、従来のメスで切開を伴う整形に比べると手軽な施術方法であります。

痛いのが嫌だと思っていたり、大掛かりな手術に抵抗を感じる方にとって、この方法での施術は整形に関しての敷居も低くすることができるので、ご検討されてみることをお勧めします。