脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

墨田区で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

ダイエットを色々試しても全然減らないお腹の脂肪に「もう脂肪吸引しかないかな」と肩を落としている方がいるかもしれませんが、落ち込むことはありません。

脂肪吸引より圧倒的に手軽な脂肪除去方法があります。その名も「脂肪溶解注射」、脂肪を分解する薬剤を脂肪に直接打ち込むので運動ダイエットとは比べ物にならない高い効果と即効性があります。

脂肪溶解注射を受ける方はすぐに施術が終わる顔の脂肪除去を望むケースが多いですが、お腹周りの脂肪を除去することも可能です。

そんな脂肪溶解注射ですが墨田区でも受けられる美容クリニックがあります。

営業時間やアクセスといった基本情報から施術内容と価格まで紹介しますので墨田区で脂肪溶解注射を受けたい方は参考にしてください。

墨田区のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼湘南メディカル記念病院(両国)

     

住所 東京都墨田区両国二丁目21番1号
アクセス
            

  • JR両国駅より徒歩0分
  •         

営業時間 AM9:00~PM6:00 予約制
※診察日についてはお問い合わせください。
定休日
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射の最大の特徴は、体にメスを入れないので身体が受けるダメージを最小限に抑えられることです。

注射を打つだけですから短時間で施術が終わります。打つ注射の本数にもよりますが、大体5分から15分で施術は完了します。施術をした日の夜にお風呂に入ることも可能です。

手軽すぎて本当に脂肪が無くなるのか疑う方もいると思いますが、脂肪除去の仕組みは化学的なもので根拠も効果も問題ありません。

注射する溶剤に含まれる成分「フォスファチジルコリン」が脂肪細胞の細胞膜を溶かし、脂肪細胞を単なる老廃物に変えます。老廃物になれば後はもう体外に排出されるだけです。

ただし一本の注射で分解できる脂肪は多くないので、お腹の脂肪に対処する場合は1回の施術で4本以上打つ場合もあります。

それでも脂肪吸引手術に比べれば短い施術時間で済みます。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 最短5分で終わる短い施術時間
  • 顔・二の腕・お腹回りの消えない脂肪に対処できる
  • 体に施術跡が残らない
  • 治療箇所の脂肪細胞を消すことができるのでリバウンドが起きにくい

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 注射が一本2万円と一回の施術にかかる費用が比較的高額
  • 1度の施術で効果がでない場合は何度か施術を繰り返す必要がある

まとめ

墨田区にある美容サロンでも受けることができる脂肪溶解注射は、脂肪に作用する仕組みに化学的根拠のある確かなものでした。

脂肪細胞自体を減らしてしまうので、脂肪細胞にどんどん脂肪が貯まっていくことを防ぐことができるのも大きな魅力です。

さらには施術時間も短く、時間のない社会人でも受けることができます。

気になる副作用も近年使われているものは発生しにくくなるなど安全性に対する配慮は継続的に行われていますから安心して利用できます。

価格が高めですが初回割引を利用すれば初回の施術に限り1本4千円程度になるサロンもありますから上手く利用してください。

千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区/八王子市/立川市/武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市/町田市/小金井市/小平市/日野市/東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市/瑞穂町/日の出町/檜原村/奥多摩町/大島町/利島村/新島村/神津島村/三宅村/御蔵島村/八丈町/青ヶ島村/小笠原村