脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

辻堂で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

「脂肪溶解注射ってなんだろう」「BNLSでスッキリさせたい」と効果も早く現れスッキリするとSNSなどで話題の脂肪溶解注射は比較的安く施術を受けられますが、どのようなものなのか詳しく知らない…興味はあるけど不安、もっと知りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

今回はその脂肪溶解注射(BNLS)について特徴・メリット・デメリット、辻堂の美容外科クリニック、辻堂で脂肪溶解注射を受けられるクリニックなどを分かりやすくまとめてみました。脂肪溶解注射を施術してくれる美容整形外科は多く珍しいというより手軽な注射のようです。

このまとめを見て今後施術を受けるかどうかの参考にしてみてください。

辻堂のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼辻堂アカデミア

     

住所 神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3番39号 オザワビル4F
アクセス
            

  • JR東海道線 辻堂駅 徒歩6分
  •         

営業時間 AM9:00~PM6:00 予約制
※診察日についてはお問い合わせください。
定休日 月・木曜日
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射は気になる部分に注射する事で“脂肪を溶かして細く見せる”ことが出来るのが特徴です。

広範囲というよりは狭い範囲に効果的で、フェスライン・二の腕に受ける人が多く、他にも団子鼻に悩む人は鼻にBNLSをするとスッとした鼻に見せることが出来ます。

腫れたり傷が目立つこともないのでダウンタイムを気にすることなく受けられる施術の一つです。費用も安いところは4,000円程度から受けることが出来るので比較的手軽に受けられます。

通う回数も顔など脂肪が少ない部分は3回程度、ウエストや太ももまわりは6回程度と少ない回数で効果があるのも費用も時間もかからず魅力です。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 短時間の施術
  • ダウンタイムはほぼなし
  • 顔や二の腕に効果的
  • セルライトの燃焼を促す効果もある
  • 費用が安い
  • 痛みがほぼない
  • 注射なので傷跡も目立たない

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 一度に出来る量、範囲が決まっている
  • 広範囲の脂肪には向かない
  • 体重を減らすことは難しい
  • 効果には個人差がある

まとめ

調べてみると脂肪溶解注射はとても手軽な施術でした。
顔や二の腕を細くしたい人にはピッタリですぐに効果が現れるのも嬉しいですよね。太もものセルライトも溶かしてくれるので脂肪溶解注射と合わせてダイエットや他の施術も効果を高めてくれそうです。

脂肪溶解注射を受けたいと思ったらしっかりカウンセリングを受けて医師の説明を聞いたあとで行うようにしましょう。

また食生活を見直したり自宅でストレッチをしたり出来る努力も行うとより効果的です。

辻堂以外の脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック【市区町村別】

横浜市/鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/保土ケ谷区/磯子区/金沢区/港北区/戸塚区/港南区/旭区/緑区/瀬谷区/栄区/泉区/青葉区/都筑区/川崎市/川崎区/幸区/中原区/高津区/多摩区/宮前区/麻生区/相模原市/緑区/中央区/南区/横須賀市/平塚市/鎌倉市/藤沢市/小田原市/茅ヶ崎市/逗子市/三浦市/秦野市/厚木市/大和市/伊勢原市/海老名市/座間市/南足柄市/綾瀬市/葉山町/寒川町/大磯町/二宮町/中井町/大井町/松田町/山北町/開成町/箱根町/真鶴町/湯河原町/愛川町/清川村