脂肪溶解注射(メソセラピー)-地域別

横須賀で脂肪溶解注射(顔、二の腕、お腹)を扱っている美容外科クリニック

すでに多くの人が脂肪溶解注射に興味を持っており、実際に施術を受けている方はたくさんいます。しかし興味や関心を持っている方にとって、どのような形で施術が行われていき、体に発生する負担などが気になることも少なくありません。

また脂肪溶解注射を受けることによって、どのような魅力が発生するのか分からない方も多いのが実態です。

そこで脂肪溶解注射を受けることで、どのような利点が発生するのか解説していきます。その他にも利点だけではなく、脂肪溶解注射を受けることで発生するデメリットに関しても詳しく紹介していきます。

また、赤羽の美容外科クリニック、赤羽で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを紹介します。

横須賀のおすすめ脂肪溶解注射(BNLS)クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
種類 本数 料金
MITI 1本(5cc) 21,800円(税込)
BNLS 1本(1cc) 2,980円
BNLS neo 1本(1cc) 3,780円(税込)
▼横須賀中央院

     

住所 神奈川県横須賀市大滝町2-15-1 横須賀東相ビル4階
アクセス
            

  • 京急本線「横須賀中央駅」徒歩4分 横須賀中央駅の東口側
  •         

営業時間 AM9:00~PM6:00 予約制
定休日 火曜・木曜
予約 >>公式サイトはこちら<<

詳細ページ公式ページ

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪が気になる部位に対し、脂肪溶解注射を実施することで、少しずつ脂肪の問題を解消することができます。ほとんどの部位に行えるのが特徴になっており、眼の周辺以外は対応してくれるクリニックがほとんどです。

更に脂肪溶解注射は、一回の施術時間がとても短くなっています。忙しい日々を過ごしている方もあっという間に施術を受けることができ、ちょっとずつ理想の体に近づけられるのが強みです。

また特徴になっているのが脂肪溶解注射を実施した部位は、脂肪を付きにくくすることができます。そしてすっきりした体型を維持しやすくなり、リバウンドの心配はほとんど無いのも魅力の一つです。

脂肪溶解注射(BNLS)のメリット

  • 眼周辺以外のほとんどの部位に対応
  • 一回の施術時間が短いので忙しい方も安心
  • 脂肪溶解注射を実施した部位は脂肪が付きにくい

脂肪溶解注射(BNLS)のデメリット

  • 何度も実施するのが一般的なので経済的な負担が発生する恐れ
  • 人によって個人差が発生するので効果を実感できない可能性
  • 眼周辺の脂肪溶解注射は不可能なケースがほとんど

まとめ

一回の施術時間が短かったり、ほとんどの部位に対応しているので各々のコンプレックスを解消しやすいのが脂肪溶解注射です。

また脂肪溶解注射は、ただ脂肪溶解するだけではなく、再び脂肪が付きにくいようにしてくれます。リバウンドがほとんど発生しないのも脂肪溶解注射の魅力になっています。

ただし何度も実施しないといけないので、経済的な負担が大きくなったり、ほとんどの部位に対応しているのですが眼周辺は脂肪溶解注射を行えないケースが多いので注意です。